マクロビオティック レストランの秘密
マクロビオティック レストランの秘密

正食協会@マクロビオティック レストラン

正食協会会長@マクロビオティック レストラン

正食協会会長 岡田 定三(おかだ ていぞう)
1936年、京都市生まれ。同志社大学商学部卒業。会社勤めを経て、69年に33歳で、ムソー食品株式会社(自然食品製造販売)を創業して代表取締役に就任する。88年に退任後は、正食協会専務理事を経て、97年同協会会長に就き、現在に至る。
16歳のとき桜沢如一氏に出会って以来氏を師父と仰ぎ、30歳からマクロビオティック啓蒙活動に参画して、現在も旺盛な講演・執筆活動を行っている。



正食協会@マクロビオティック レストラン

正食協会とは@マクロビオティック レストラン

正食協会とは
設立は1956年(昭和31年)。マクロビオティックの創始者で玄米菜食を世界に広めた桜沢如一の意志を受けた岡田周三によって正食協会の活動は始まりました。1959年(昭和34年)、現「むすび」誌の前身「健康と平和」を創刊。以来半世紀、一貫してマクロビオティックの普及と啓蒙活動に努めています。
 現在の主な業務は、月刊誌「むすび」やマクロビオティック関連書籍の発行、玄米菜食を中心とした正食クッキングスクールの運営、各種セミナーや講座の開催です。
 私たちは、マクロビオティックを通じて社会や皆さまの健康に貢献していきたいと考えています。

★ご家庭で、マクロビオティック レストランの味をお楽しみください★
【ポイント10倍】週末はマクロビDAY!★マクロビオティックリセット食スペシャルセット【1119_1...

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。